新潟市で交通事故治療・スポーツ障害のリハビリは佐野接骨院

8月は例年空いております

佐野接骨院

スタッフの松本です、雨も上がり、暑くなってまいりました、接骨院は県大会も終わり、3年生は受験生となり、接骨院は卒業してゆく生徒さんがほとんどです、インターハイ、全中と決まった子たちも、開催地にむけて出発して行きました。

にぎわっていた接骨院もいっとき静かになります、少し寂しいかぎりですが、学生の時の思い出として、少しでも覚えていてくれればと思います。また次のステージでの活躍をねがいます

先生たちは、また次の世代の生徒さんが、もっと早く治るように、日々勉強しているようです

今週7月30日も新潟ビッグスワンにて、治療機の講習のためお休みです、ご迷惑おかけします。

黒崎から来てくれました

佐野接骨院

肋骨骨折の治療で通ってくれてる、ミニバスのエース、タクト君です。早く治して、試合出れるといいですね

ハイボルテージ

佐野接骨院

超音波と微弱やハイボルテージ治療をコンビネーション治療出来る複合機です、急性期にを神経を落ち着ける効果のある微弱を、慢性期やかたくなった筋肉をほぐす、ハイボルテージを使い分けます。

コルセットやサポーターについて

佐野接骨院

サポーターにたよると、筋肉が落ちて良くないと、心配される患者さんがいらっしゃいますが、人間の筋肉は、コルセットほどの強さで筋肉がおちることはないので安心してください、コルセットを着けず悪化してしまうほうが、筋肉は確実に萎縮してしまいます。

グルコサミンについて

佐野接骨院

よく質問される、グルコサミンの効果についてですが、軟骨成分であることは確かですが、それが胃から腸で分解され、膝まで届いているかどうかは、未だ謎らしいです。もう一つ膝の水をぬくと癖になる、と言われていましたが、ほっておくと液の中の成分が固まってしまい、よくないそうです

スタッフの高橋です

佐野接骨院

去年からサノコツで海外に行くための資金をかせいでいます、めでたく8月からカナダに行くことになりました、優しくしてくれた患者様ありがとうございました。

来年度入社予定の青木です

佐野接骨院

バイト時代から五十嵐先生を師と仰ぎ佐野接骨院に入社予定です、最近はありとあらゆる治療方が溢れている状態ですが、まず基本を十分学ばないと、新規開業者の事故が多いと聞きます、まずは診断力を磨いてから、自分にあった、治療法を学んでいってほしいです。